『35歳の少女』【2020年秋ドラマ】

『35歳の少女』4話のネタバレ感想!反抗期でトラブルが!愛美の泥酔動画問題は?

更新日:

 

ドラマ『35歳の少女』【2020年秋ドラマ】イメージ図

35歳の少女』は、柴咲コウさん演じる、事故に遭い25年もの間眠り続けていた女性・望美が、

心は10歳のまま、35歳になった自身と向き合い、成長していく姿が描かれています。

また、望美の事故により、バラバラになってしまった家族の変化も、注目です。

4話では望美に”反抗期”が訪れます。

今までに感じたことのない苛立ちを望美はどのように受け止めるのでしょうか?

また、愛美のこじらせ恋愛や、進次一家にも新たな展開が起こります。

ドラマ『35歳の少女』4話

  • ネタバレ
  • キャスト
  • 視聴された方の感想
  • 見逃し動画を無料で観ることができるサイト

などについてまとめました。

ドラマ『35歳の少女』4話のキャスト

 望美(のぞみ)役…柴咲コウ

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿 -


《役どころ》
不慮の事故で、10歳から25年間眠り続けていた女性。

体は35歳、心は10歳のまま。

望美(幼少期)役…鎌田英怜奈

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆちゃ(@yuchiya5)がシェアした投稿 -

 広瀬結人(ゆうと)役…坂口健太郎

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂口健太郎(@sakaguchikentaro117)がシェアした投稿 -


《役どころ》
望美の小学校のクラスメイトで初恋の相手。

小学校の教師になったものの、ある事件をきかっけに退職した。

自信のなさを隠すため、常に他人には上から目線と批判で自分をなんとか保っていたが、望美との再会で、自分を見直していく。

時岡愛美 役…橋本愛

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿 -


《役どころ》
望美の3歳下の妹。大手広告代理店の営業部で働いている。

一見、仕事のできる美人だが、メンヘラのかまってちゃんタイプで恋には不器用。

姉の事故により一変した家族を取り巻く環境に、『自分は姉の代わりになれない』と苦しむようになり、姉の目覚めも素直に喜べずにいる。

 今村進次役…田中哲司

 

この投稿をInstagramで見る

 

dew(@sonyaruri05)がシェアした投稿 -


《役どころ》
望美の父。

娘の事故の後、壊れていく家族・徐々に狂っていく夫婦の歯車に対して、優しいがゆえ何もできずに背を向けてしまった。

 今村加奈役…富田靖子

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】TBS系列火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(@watanagi_tbs)がシェアした投稿 -


《役どころ》
進次の再婚相手。息子を連れた子連れ再婚。

控えめで穏やかな性格で、進次が前の家庭に未練があることに感づきながらも、何も言えないでいる。

 今村竜也役…竜星涼

 

この投稿をInstagramで見る

 

竜星涼(@ryo_ryusei)がシェアした投稿 -


《役どころ》
そこそこの企業に就職したものの、いじめが原因で2年足らずで退職してから引きこもっている。

相沢 秀男役…細田善彦

 

この投稿をInstagramで見る

 

dew(@sonyaruri05)がシェアした投稿 -


《役どころ》
愛美が勤務する大手広告会社の営業部課長。

愛美と付き合っていたが、重すぎる愛にうんざりし別れたあともストーカーまがいの追い回しを受ける。

 林田 藤子役…大友 花恋

 

この投稿をInstagramで見る

 

大友花恋(@karen_otomo)がシェアした投稿 -

スポンサーリンク


《役どころ》
愛美の部下で、相沢の恋人。

コネ入社で、甘やかされて育ったため、周りからチヤホヤされるのは当たり前だと思っている。

 時岡 多恵役…鈴木 保奈美

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木保奈美(@honamisuzukiofficial)がシェアした投稿 -


《役どころ》
望美の母。

保険の外交員をしながら、二人の娘を女手一つで育ててきた。

『いつか娘が目覚める』ことだけを信じて生きてきたが、その夢が叶った時、彼女の時計は別の方向に進み始めてしまう。

キャストの詳しいプロフィールや過去の出演作はこちら!

⇒『35歳の少女』のキャストのプロフィールやあらすじ!主題歌は?

ドラマ『35歳の少女』4話のネタバレ

 

朝から望美(柴咲コウさん)に干渉しまくる多恵(鈴木保奈美さん)に、不快感をを感じる望美。

相沢(細田善彦さん)のマンション前で大声で歌を歌っていた愛美(橋本愛さん)の姿がSNS上にアップされて会社にもバレてしまいます。

そのせいで上司に呼び出された愛美は、プロジェクトから外されます。

藤子(大友花恋さん)のせいだと考えた愛美は、藤子と揉み合って取っ組み合いのけんかに。

一方、会社から早期退職の話が出た進次(田中哲司さん)でしたが、加奈(富田靖子さん)には打ち明けることができずにいました。達也(竜星涼さん)との距離を縮めることもできず、途方に暮れます。

結人(坂口健太郎さん)が望美の家庭教師に来ることになり、浮かれる望美。

中学校の内容を勉強することになり通うはずの中学校に行った望美は、下校中の生徒と遭遇。

母親がうるさいという意見を聞いた望美は「わかる」と息が合い、一緒に制服を買いに連れて行かれます。

セーラー服を試着した望美は、中学生たちから似合うと言われて買ってしまいます。

ですが、家に帰ると多恵から叱られてしまい、多恵にうるさいと口にしてしまうのでした。

一方、藤子にケガをさせてしまった愛美。藤子は会社のクライアントの重役の娘でもあるため、愛美が責任を取らされて庶務に行くことに。

後日、結人が家庭教師に来ていた時に、中学生からメッセージが届きます。

結人も一緒に会いに行くことになりますが、持て余してすぐに帰ってしまう結人。

中学生たちは望美に、先輩から煙草を買ってくるように命令されたと言い、望美に買ってきて欲しいと頼みます。

仕方なく買って渡すと、慣れた様子でその場で喫煙し始める中学生たち。

そこに通りがかった警察官に見つかってしまい、保護されてしまうのでした。

望美は進次に連絡をして迎えに来てもらい、家には帰りたくないと言い進次の家に。

家の中に入って加奈と挨拶をした途端に達也が下に降りてきて慌てて3人でソファに隠れますが、望美は達也の前に顔を出して話しかけます。

達也にずけずけとニートなのかと聞く望美に腹を立てた達也は大声で怒鳴り始めてしまいますが、進次は強い態度に出ることができません。

そんな進次にガッカリしてしまう望美。

中学生からまた助けを求められる望美。

多恵からは止められますが、外に飛び出してしまいます。

結人に電話をしますが、授業参観の父親の代行をしていると断られる望美。

GPSを頼りに探し当てると、ホテルの中に連れ込まれようとする中学生が。「警察だ」と嘘をついて気をそらしている間に中学生に逃げるように言いますが、望美が捕まってホテルに連れ込まれそうに。

抵抗しているところに多恵がやってきます。

暴力を振るわれながらも望美を守ろうとする多恵を怖がって、逃げていってしまうのでした。

家に帰ってきて、多恵に対して強がってむかつくと連呼する望美を見ているうちに泣き出してしまう多恵。

望美が眠ったまま中学生の年頃になった時、望美の反抗期を見ることもできないと感じた多恵は一緒に死のうと考えたと言います。

ですが、その時病室の窓にトンボがとまり、まるで諦めるなと言っているように感じた多恵。

そのことを思い出し、反抗期の望美を見られたことが嬉しかったのでした。

翌日、結人に会った望美は、結人から何件も伝言が来ていたことに気づきます。

その場で聞くと、「今度会った時、教師を辞めた理由を話す」と入っていました。

「聞かせて」と言うと、初めて担任を持った時のことを話し始めます。

クラスにいた学力の低い生徒を心配しながらも、1人にかかりっきりになれなかった結人。

ですが、ほどなくしてその生徒がマンションから飛び降り自殺をしてしまったのでした。

いじめられていたことに気づいていたことも告白する結人。

すると、望美は結人に「そばにいてあげられなくてごめんね」と頭を撫でるのでした。

その他のストーリーのネタバレやゲスト情報はこちら!

 放送日 
1話2020年10月10日1話のネタバレや感想⇒
2話2020年10月17日2話のネタバレや感想⇒
3話2020年10月24日3話のネタバレや感想⇒
4話2020年10月31日4話のネタバレや感想⇒
5話2020年11月7日5話のネタバレや感想⇒
6話2020年11月14日6話のネタバレや感想⇒
7話2020年11月21日7話のネタバレや感想⇒
8話2020年11月28日8話のネタバレや感想⇒
9話2020年12月5日9話のネタバレや感想⇒
10話10話のネタバレや感想⇒

ドラマ『35歳の少女』4話の感想

 

4話を見て心にグッときたのは、結人が学校の先生を辞めた理由を聞いて望美が結人の頭に手を置いて「側にいてあげたかった。結人くんが苦しんでる時一緒にいてあげたかった」という言葉でした。結人はそれを聞いて少し戸惑っていましたが、今後の2人がどうなっていくのか楽しみです。 《 40代 女性 》

Ⅰ話目から思ってましたが、35歳の大人の女性が中身が少女というのは、いくら柴咲コウでも無理がある気がします。坂口健太郎はとても演技がうまくて毎回感心してしまいます。 《 30代 男性 》

お母さんが命懸けで助けようとしているところがとても素敵で感動したし、25年眠っていた大人になった娘の反抗期への対応から本当に愛おしい存在なんだなと分かり心が温かくなりました。 《 20代 女性 》

セーラー服姿の望美ちゃん可愛かったです。中学生たちが予想以上に悪いやつらでびっくりでした。望美の反抗期を見れたのはママにとって嬉しいことだったんですね。都合よく現れすぎだろ、と思いましたが。少しずつ成長していって人間関係が変化していくのも面白いです。 《 30代 女性 》

タイムキープ的な所にツッコミ入れる人も入れるみたいだけど、ある意味、このドラマの主人公は望美じゃなくて、多恵を始めとする「望美によって人生を狂わされた人々」だと思っているので、彼らの変化に注目して観るべきかと思っています。 《 20代 女性 》

どんどん35才の望美と10才の中身とが違和感なく見られるようになってきています。純粋な望美を利用する 中学生はひどいなぁと思いました。母親からは少しずつ笑顔が出てきたのはほっとしています。 《 50代 女性 》

愛美がとても可愛そうだなと感じました。2人の問題で秀男の方が悪いのに、この展開は本当に残念だなと思いました。 《 40代 女性 》

愛美が結人を愚痴聞きと恋人代行で呼んだお店で、中森明菜さんの「難破船」がかかっていたのは、愛美を表していたのかな?彼女の現状と歌詞がリンクしてしまいました。 《 40代 女性 》

一歩一歩の成長が守られた方が。少し早い気がします。性格はまだ10歳のままのようなのに、小6の勉強をして、中学生の制服を着てみて、中学生と遊ぶ。「早く大人になって」と口では言っても…。真っ直ぐ見つめる真っ直ぐな目を見ていたら…。かわいそうな気がしますよ。やはり、小中学生用の心理学のカリキュラムを作ってもらって。一歩一歩、どういう心理になるものか、マニュアルがあった方がいいと思いますね。がんばれ!望美ちゃん。 《 40代 男性 》

今までママの言いなりだった望美が反抗期を迎えたことでやりたいことが出来て良かったなと思いました。経験出来なかった中学生も、利用されてしまったけど友達と満喫できて温かい気持ちになりました。結人の教師を辞めた過去の話は衝撃的でしたが、「その時一緒にいたかった」という望美だから言える直球の返事に胸を打たれました。 《 20代 女性 》

今回、望美が急に反抗期になり、お母さんをうざく感じるのはほんとは自然な事なんですけど・・。25年寝ていたのに「何でも1人で出来る!」って言われたら母親としてはショックだと思います。でも「これが反抗期か」とお母さんが泣いているのを見て、成長を受け入れていってるんだな、と思いました。 《 40代 女性 》

今回は望美がセーラー服を着て、学生を楽しんでいたのが良かったです。タピオカを飲んだり何もかも楽しそうで新鮮です。 《 20代 女性 》

今回は望美の反抗期がメインでしたが、母親との衝突を見て少しずつ成長しているんだなと思いました。結人の教師を辞めた理由もなかなか重いものだったし次週も話が大きく動きそうで楽しみです。 《 30代 女性 》

最初は設定に無理があるのではないかと思っていましたが、見進めるに従って、少女の純粋な眼で今の世の中を見つめなおすというテーマに深みを感じ、引き込まれていきました。望美が母に自分の思いを伝える言葉に、気づくと涙していました。珠玉のドラマと言ってよいのではないでしょうか。 《 60代 男性 》

思春期特有の反抗期がのぞみに訪れた事によりに、ママとの関係にも新しい風が吹いてきました。経験できなかった中学生にあこがれて、同じ心を持つ友達が新しく出来て楽しい一方、その時期にある少しイケナイ事に手を出している友達に不安になりながらも、誰かに頼られたい信用されたいって思うのぞみちゃんの心に成長を感じました。ママの心配する気持ちにも共感できますが、最後ののぞみちゃんの反抗期を見れたことが嬉しいという場面では、過去の回想シーンと共に泣きそうになりました。これからちょっとずつ大人になっていくのぞみちゃんの今後がさらに楽しみです。 《 20代 女性 》

酒に酔った勢いのわめき散らした愛美は異様な執着心の塊で、邪魔なモノを排除するためには犯罪行動を悪気なくしてしまいそうな藤子とどっこいどっこいな女性の争いは醜く、そんな女性を好きになる相沢は見る目無しで仕事は愛美のモノを横取りと、全員がダメダメ人間な構図は類は友を呼ぶがピッタリだなと思いました。 《 30代 男性 》

母の強さを知った回でした。それにしても鈴木保奈美の演技は凄いです。少し狂気さえ感じさせるその母としての信念を表現するのに、彼女ほどの適任はいなかっただろうと思います。 《 40代 男性 》

望美が、しっかり成長しているので、見守る気持ちでドラマを見ました。反抗期になり、母親をうるさく感じ、父親も情けないと思うようになります。両親は戸惑いながらも、望美が反抗するのを喜んでいるようでした。それがわかり、反抗期は終わりました。成長が早いです。結人が先生をやめた理由は辛いものでした。それを聞いて、望美は、成長して慰めるから待っていてといいました。温かい言葉です。愛美も姉の望美に相談するとよいと思います。 《 70代~ 女性 》

望美が、急ピッチで成長していく様子を、興味深く見ています。危なっかしくてハラハラするところがたくさんあります。 《 40代 女性 》

望美がお母さんと買い物にきていたのがとてもビックリしました。朝からオムライスを作っていたのがとてもビックリしました。 《 30代 男性 》

望美が迎えた反抗期とそのことが原因で巻き起こる様々な悲喜劇が、時にコミカルに時にシリアスに描かれていて、面白いと同時に大変興味深かったです。鈴木保奈美の体を張った熱演が素晴らしかったと思います。 《 50代 男性 》

望美が友達になった中学生が、望美を騙してタバコを買わせたり、パパ活をして面倒を起こしたりと最悪だなという感じがして、犯罪年齢が問題になる現代の社会の闇だなという感じがしました。 《 40代 男性 》

望美ちゃんが、制服着るとは思わなかったです。制服って結構な金額すると思うけど、簡単に変えるお金を持っているのがすごいですね。 《 20代 女性 》

望美と結人が恋愛関係になりそうな雰囲気が最後に見えました。ただ個人的には愛美と結人が付き合うほうが上手くいくよなと感じました。 《 40代 男性 》

望美の制服図柄にはちょっと35歳となるといくらビジュアルが綺麗でも多少の違和感は否めない印象がありましたがしっかりと笑顔で雰囲気だけは若々しくてなかなか良かった演出なんじゃないかなと思いました。勉強を望美に教えるのは無事幼なじみの結人だったのはいい関係性になっている兆候に感じられましたが母親の多恵は少し過保護すぎていくら母親で心配だったとしてももう少し娘の気持ちも配慮した対応をすればいいのにと、あれでは娘の心の成長を遮っているようにも映りました。 《 30代 男性 》

望美の反抗期が訪れ、見れないと思っていた成長過程だったと涙する母親の姿に愛情の深さを感じました。徐々に成長し、精神年齢的に中学生となった望美ですが、まだまだ大人になりきれていない様子を反抗期として描いており、自分も反抗期だったころに親に対して言ったひどい発言の後悔を思い出しました。それさえも愛情で返してくれる母親の姿に自分の母親の姿が重なり存在の強さを痛感しました。成長していく上で愛情のありがたみを感じた回でした。 《 30代 女性 》

望美の反抗期に涙ぐむ母の姿。望美の昏睡状態を思うと、その嬉しさ、ぐっときました。そして、結人が、教師を辞めた理由が辛かったですね。でも、望美の、結人が辛かった時にそばにいてあげられなかったという言葉は、心が幼い望美だからこそですね。どんな慰めの言葉より、結人には、温かく感じたのではないかと思います。 《 50代 女性 》

望美は少しずつ大人になろうとしているから、反抗期が来たんですね。25年間分を取り戻すためには勉強だけではなく、心も育っていかなければなりません。成長していけるのでしょうか。結人が教師を辞めた理由、泣けました。教え子がいじめて自殺、それはやめてもしょうがない気がします。結人も、望美と一緒に大人になってもう一度教師に戻られたらいいなと思います。 《 50代 女性 》

本当に様々な事柄を考えさせられます。鈴木保奈美さんの演技力には感服します。そして、柴咲コウさんの演技力も然りです。トンボは、逃げない事の象徴だったのですね。切ないけれど、視聴せずにはいられません。 《 50代 男性 》

鈴木保奈美さんの涙ぐむ演技が保奈美さん世代としては、今こうして母親役として活躍してる事が嬉しいですし、さすがの演技だと思いました。望美の成長も順調で何よりです。 《 30代 男性 》

鈴木保奈美の演技がカッコよかったです。母の強さ悲しみ弱さ、全て表現できる凄い女優さんです。母の嬉しさも泣けました。 《 50代 女性 》

 

『35歳の少女』4話の見逃し動画を視聴するには?

『35歳の少女』1話見逃し動画が配信されているサイトは、

このようになっています。

サイト名
配信の有無
Hulu
(一週間以内なら無料)
Hulu(会員登録)
○(会員登録で無料視聴可)
日テレ無料TADA!
(一週間以内なら無料)
Tver
(一週間以内なら無料)
FOD
×(配信なし)
U-NEXT
×(配信なし)
カンテレドーガ
×(配信なし)
Paravi
×(配信なし)

 

放送終了後、1週間以内なら、

を利用すれば、無料で視聴することができます。

会員登録は不要で、ページに移動するだけで動画視聴することができます。

 

 

また、それ以降は、

Huluで、月額933円(税抜き)で、視聴が可能です。

しかも、今なら、トライアルキャンペーン中で、

2週間月額料金が無料で、動画視聴することができます。

また、Huluの一部作品には、ストリーミング機能という、

動画をダウンロードできるサービスがあり、

電波状況の悪いところでも、動画が楽しめます。

Wi-Fi環境でダウンロードしておけば、

通信料がほとんどかからず動画が楽しめます!

今まで放送された回を一気見したい場合や、

動画を再生中にCMが入るのが嫌!

電波状況が悪いところでも動画を楽しみたい!

という方におすすめです。

『35歳の少女』の見逃し動画を無料で視聴する方法!あらすじやキャスト情報も!

 

まとめ

柴咲コウさん主演ドラマ『35歳の少女』4話

  • ネタバレ
  • キャスト
  • 視聴された方の感想
  • 見逃し動画を無料で観ることができるサイト

などについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

-『35歳の少女』【2020年秋ドラマ】

Copyright© VOD Path , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。