『35歳の少女』【2020年秋ドラマ】

『35歳の少女』3話のネタバレ感想!進次と達也の関係はどうなる?

更新日:

ドラマ『35歳の少女』【2020年秋ドラマ】イメージ図

35歳の少女』は、柴咲コウさん演じる、事故に遭い25年もの間眠り続けていた女性・望美が、

心は10歳のまま、35歳になった自身と向き合い、成長していく姿が描かれています。

また、望美の事故により、バラバラになってしまった家族の変化も、注目です。

3話では、望美の成長宣言に、心を動かされたのか進次が引きこもっている達也に向き合おうとします。

しかし、達也から『100万くれたら、出て行ってやるよ』と喧嘩腰の言葉を投げかけられます。

この親子はどのように未来に向かって進んでいくのでしょうか?

ドラマ『35歳の少女』3話

  • ネタバレ
  • キャスト
  • 視聴された方の感想
  • 見逃し動画を無料で観ることができるサイト

などについてまとめました。

ドラマ『35歳の少女』3話のキャスト

 望美(のぞみ)役…柴咲コウ

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿 -


《役どころ》
不慮の事故で、10歳から25年間眠り続けていた女性。

体は35歳、心は10歳のまま。

望美(幼少期)役…鎌田英怜奈

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆちゃ(@yuchiya5)がシェアした投稿 -

 広瀬結人(ゆうと)役…坂口健太郎

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂口健太郎(@sakaguchikentaro117)がシェアした投稿 -


《役どころ》
望美の小学校のクラスメイトで初恋の相手。

小学校の教師になったものの、ある事件をきかっけに退職した。

自信のなさを隠すため、常に他人には上から目線と批判で自分をなんとか保っていたが、望美との再会で、自分を見直していく。

時岡愛美 役…橋本愛

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿 -


《役どころ》
望美の3歳下の妹。大手広告代理店の営業部で働いている。

一見、仕事のできる美人だが、メンヘラのかまってちゃんタイプで恋には不器用。

姉の事故により一変した家族を取り巻く環境に、『自分は姉の代わりになれない』と苦しむようになり、姉の目覚めも素直に喜べずにいる。

 今村進次役…田中哲司

 

この投稿をInstagramで見る

 

dew(@sonyaruri05)がシェアした投稿 -


《役どころ》
望美の父。

娘の事故の後、壊れていく家族・徐々に狂っていく夫婦の歯車に対して、優しいがゆえ何もできずに背を向けてしまった。

 今村加奈役…富田靖子

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】TBS系列火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(@watanagi_tbs)がシェアした投稿 -


《役どころ》
進次の再婚相手。息子を連れた子連れ再婚。

控えめで穏やかな性格で、進次が前の家庭に未練があることに感づきながらも、何も言えないでいる。

 今村竜也役…竜星涼

 

この投稿をInstagramで見る

 

竜星涼(@ryo_ryusei)がシェアした投稿 -


《役どころ》
そこそこの企業に就職したものの、いじめが原因で2年足らずで退職してから引きこもっている。

相沢 秀男役…細田善彦

 

この投稿をInstagramで見る

 

dew(@sonyaruri05)がシェアした投稿 -


《役どころ》
愛美が勤務する大手広告会社の営業部課長。

愛美と付き合っていたが、重すぎる愛にうんざりし別れたあともストーカーまがいの追い回しを受ける。

 林田 藤子役…大友 花恋

 

この投稿をInstagramで見る

 

大友花恋(@karen_otomo)がシェアした投稿 -

スポンサーリンク


《役どころ》
愛美の部下で、相沢の恋人。

コネ入社で、甘やかされて育ったため、周りからチヤホヤされるのは当たり前だと思っている。

 時岡 多恵役…鈴木 保奈美

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木保奈美(@honamisuzukiofficial)がシェアした投稿 -


《役どころ》
望美の母。

保険の外交員をしながら、二人の娘を女手一つで育ててきた。

『いつか娘が目覚める』ことだけを信じて生きてきたが、その夢が叶った時、彼女の時計は別の方向に進み始めてしまう。

キャストの詳しいプロフィールや過去の出演作はこちら!

⇒『35歳の少女』のキャストのプロフィールやあらすじ!主題歌は?

ドラマ『35歳の少女』3話のネタバレ

 

成長すると決意した望美(柴咲コウさん)は、なかなか思うようにいかず結人(坂口健太郎さん)に勉強を教えて貰いたいと思いますが、多恵(鈴木保奈美さん)はそれをあまりよく思いません。

多恵は、望美を学習塾に通わせようと考えますが、ついていけない望美。

結局塾からも、他の子どもたちが集中できないと断られてしまうのでした。

一方、進次(田中哲司さん)は、義理の息子である達也(竜星涼さん)との関係を縮めようと考え、加奈(富田靖子さん)が止めるのも聞かずに達也の部屋へ。

話をしようとする進次でしたが、達也は100万円を要求してくるのでした。

愛美(橋本愛さん)は、会社でも相沢(細田善彦さん)藤子(大友花恋さん)が仲良くしているのを見てイラ立ちます。

ストレスを発散するために、結人に愚痴聞き代行を依頼。

ですが、酔っぱらってしまいます。その後、相沢の部屋の前まで来た愛美は大きな声で文句を言いますが、それに気づいた相沢はカーテンを閉めてしまいます。

やけくそになった愛美は、結人に帰るよう促されるものの拒否した拍子に頭をぶつけて気絶してしまうのでした。

目覚めると多恵の家のソファの上にいて、多恵が傷の手当をしてくれていました。

嫌味を言われた愛美は、つい言い返して多恵とケンカになってしまいます。

勉強がはかどらない望美は、多恵に内緒で結人に連絡して図書館で待ち合わせます。

結人から勉強を教わった望美は毎日教えて欲しいと頼みますが、多恵が許してくれないと断る結人。

仕事もあると言い、リア充な写真を撮ってSNSで自慢したい人からの依頼だと説明する結人。

ですが、欠員が出てしまったため自分が手伝うと言う望美。

依頼人の誕生パーティーの会場に行った結人と望美。

そこで望美は、依頼人にすすめられてお酒も口にしてしまいます。

酔いつぶれてしまった望美を家まで送ってきた結人でしたが、多恵は望美に近づかないようにと言います。

望美が多恵の知らないところで成長しようとしていることを伝えますが、聞く耳を持たない多恵。

携帯から望美の番号を削除するように言い、望美に関わらないようにとも告げるのでした。

翌朝、目が覚めた望美は二日酔いで頭がズキズキする中、部屋にいる多恵を見つけます。

何をしているのかと尋ねると、監視カメラを設置していると答える多恵。

自分の留守中に、監視カメラの映像をスマホで見られるようにしていたのでした。

さらに、玄関も外から鍵をかけると言い残して出かけていってしまいます。

多恵との仲をなんとか修復しようと考えた望美は、10歳の頃に知らない人に道を教えるためについて行ったことを多恵から叱られた時のことを思い出します。

仲直りするために進次の助言を受けて手紙を書いたことを思い出した望美は、今回も手紙を書こうと思い立ちます。

いざ書こうとすると文面が思い浮かばず、結人の助けを借りるためにカメラの死角を通って外に出ますが、ちょうど帰宅した多恵に見つかってしまい口論に。

怒って逃げ出した望美は図書館で結人に会い、事情を話して手紙を書き始めます。

帰宅した多恵は、仕事上のトラブルも重なって少し落ち込んでいました。

そこに望美が帰ってきて、10歳の頃のように多恵に手紙を読み始めます。

25年間諦めずにいてくれてりがとうと伝え、感謝の気持ちを伝えるためにハグをしたいと言う望美。

すると、望美の手紙を見て字がきれいになったと褒めた後、週に2回結人と勉強をしてもいいと許可する多恵。

喜んだ望美は多恵に抱き着き、多恵もまた望美を抱きしめて喜びます。

「ママ、だーい好き」と笑顔で多恵に言う望美でした。

その他のストーリーのネタバレやゲスト情報はこちら!

 放送日 
1話2020年10月10日1話のネタバレや感想⇒
2話2020年10月17日2話のネタバレや感想⇒
3話2020年10月24日3話のネタバレや感想⇒
4話2020年10月31日4話のネタバレや感想⇒
5話2020年11月7日5話のネタバレや感想⇒
6話2020年11月14日6話のネタバレや感想⇒
7話2020年11月21日7話のネタバレや感想⇒
8話2020年11月28日8話のネタバレや感想⇒
9話2020年12月5日9話のネタバレや感想⇒
10話10話のネタバレや感想⇒

ドラマ『35歳の少女』3話の感想

3話では、眠り続けていた娘を25年間世話してきた母親の苦労や大変さが見て取れました。だからこそ望美の手紙のシーンに感動しました。これから結人との週二回の勉強で話がどう動くのか楽しみです。 《 30代 女性 》

3話を見て印象的だったのは、ママと仲直りする為に望が手紙を書いてそれを読むシーンでした。素直で真っ直ぐな気持ちをぶつける望とママが抱き合うシーンはとても素敵で良いものだなと思いました。 《 40代 女性 》

お母さんが部屋に監視カメラをつけたり、外から玄関に鍵をかけたりしたときは恐ろしかったけど、仲直り出来てよかったです。お母さんも少しずつ笑えるようになるといいですね。 《 20代 女性 》

お母さんの苦悩がよくわかりました。やりすぎ感はありましたが、お母さんも望美を守りたいという気持ちが強いだけなんですよね。お母さんが「望美が起きたら楽しいことばかりだと思ったのに」という言葉が胸に刺さりました。 《 30代 女性 》

コウちゃんが心が少女な35歳にちゃんと見えてるのはすごいと思います。彼女より彼女によって心の垢が剥がれていく周りの家族が面白いです。優秀なのにアホ男への未練が切れず痛い女まっしぐらな橋本愛ちゃんとひきこもって暴力的な竜星涼くんがどうなっていくのか楽しみです。 《 20代 女性 》

ドラマ3話、望美の成長したいという気持ちが伝わる回でした。母親と昔と同じ方法で仲直りをするところ、望美が目覚めたことを喜び合う姿に胸がジーンとしました。母親も長い間、ずっと苦しみ、娘を守らなければという想いで必死だったのだと感じました。親子の絆と二人の笑顔が心に響きました。 《 30代 女性 》

愛美の秀男に対する思いの強さが、凄くリアルだなと感じました。愛美の年齢を考えると、執着してしまう気持ちも分かるような気がしました。 《 40代 女性 》

学習塾で子供達と授業を受ける柴咲コウというのもインパクトある映像でした。徐々に面白さが増してきた状況です。 《 40代 男性 》

言いつけに従わせようと母親にがんじがらめにされるのぞみの状況と、成人してもいつまでも親の言いなりになり続けている自分が重なって見えました。でも私と違いのぞみは自分の意見を通しつつ母親のことも尊重して平和的解決をしていたのですごいなぁと思いました。 《 20代 女性 》

今回は多恵による親の過干渉についてより考えさせられる内容でした。直感的には悪に見えますが、しかしそれも愛と心配ゆえなので、全面的に否定はできないです。そしてただ戸惑うだけだった望美にも能動的な行動が増えてきたので今後が楽しみです。 《 30代 男性 》

今回は望美がパーティーに行って、お酒を飲んでいたのが面白かったです。酔ってぐったりしていたのが印象的です。 《 20代 女性 》

最後のお母さんとのぞみが抱き合うシーンが印象的でした。今までのお母さんの苦しみをのぞみの温もりが癒しているように見えました。 《 20代 女性 》

子供の為に外に出れないようにする母親の気持ちと、母親をお顔にしたい、仲直りしたい子供の心が通じて良かったです。又、引きこもり何とかしてあげたいと思います。ストーカーになってしまった愛美が、早く新しい恋を見つけて欲しいですね。 《 50代 女性 》

子供を守り現在の社会環境に適用する様に、厳しく冷たそうに育て見守っている母親の愛情が上手く表現されていry。 《 60代 男性 》

失った25年という時間は本当に長いと思います。それぞれが今回壁にぶつかって乗り越えるまで時間がかかりそうですが楽しみにしてます。そして家族がまた心が一つになることを期待します。 《 30代 男性 》

柴咲コウの熱演もあり、35歳が10歳の子供の精神を持っている感じが本当に伝わって、演技力がすごいなと思った。 《 20代 女性 》

主人公の望美に対して、部屋に監視カメラや家に鍵をかけて外出できないようにするなど、母の多恵の行動にやりすぎではないかと驚きました。しかし、25年間、望美が目を覚ますまで、介護を行い、自分のこともかえりみずしてきた経緯を察すると、望美への異様すぎる行動が少し理解出来ました。最後、お互いの思いを伝え合うことができ、徐々に家族関係が修復しつつあることに安心しました。 《 30代 女性 》

多恵の望美に対する独占欲や監視が凄すぎると思いました。GPSをつける気持ちもわかるけど、監視カメラは度が過ぎてる感じ。望美の成長を妨げているのは多恵が原因の一つのような気がしました。 《 50代 女性 》

多恵は望美のことが心配で心配で、束縛してしまったと思いますが、望美は徐々にちゃんと成長していると分かって、多恵と望美、母娘の絆を取り戻せて良かったです。 《 40代 女性 》

母の心配する気持ちもわかりますが、少々やりすぎではないかと思いました。家庭が崩壊した原因は望美の事故ではなく、彼女のせいかもしれません。 《 40代 男性 》

母親役の鈴木保奈美さんの演技に感情移入してしまいます。年齢が近いからなのか、今回はかなり言われてましたが、ラストは理解しあえて良かったなと思いました。 《 40代 男性 》

望美が一つずつ自分の中で消化しようと微力ながらも努力しようとしている姿は健気で母親がそれを相変わらず急かしているようなところが今回も感じられたのと結人との関わりをあまりよく思っていないのはせっかく望美にとって少なからずいい影響を与えている部分もあるので今はそっと見守ってあげてもいいんじゃないかと個人的には感じました。 《 30代 男性 》

望美が必死に大人になろうと努力している中で、お母さんがそれを邪魔してしまっているのがもったいないなと思います。25年眠っていたからというのはわかるけど、それでも子離れして欲しいなと思いました。 《 20代 女性 》

望美と愛美が泣いていたのがとても面白くてよかったです。望美がお母さんのことを苦手に思っていたのがとてもビックリしました。 《 30代 男性 》

望美の仕草が、少女そのもので、1人の女の子として見ることができるようになってきました。心が身体に追いついていないもどかしさがよく伝わります。 《 40代 女性 》

望美の心が純粋で、見ている方も心が洗われる様でした。お母さんがずっとピリピリしていましたが、手紙を書いて「ママ、大好き」って言うシーンには胸が痛い位感動です。今時の10歳の子よりもずっとピュアだとも思いました。 《 40代 女性 》

望美の母親が部屋に監視カメラをつけたり、軟禁みたいな感じにしたりと怖すぎると思いましたが、心の中では苦しんでいる感じも見えて、二人がうまくいけば良いと思いました。 《 40代 男性 》

望美は、成長したいと宣言していろんなことに、チャレンジして行く姿がとても良いと思います。実際25年の歳月を取り戻すのは、本当に、難しいことだと思いますが一気には行かないと思いますが少しずつ大人へと成長していく姿がとても楽しみに思います。柴咲コウさんもとてもハマり役だと思うので毎週楽しみ拝見しています。 《 50代 男性 》

望美は、本当にまっすぐな性格でかわいいです。母と仲直りするために、以前手紙を書いたことを思い出して、同じように書いて、母の固まった心を柔らかくしました。この純粋さをみんなで大切にしてほしいと思いました。 《 60代 女性 》

本当に色々な事情を考えさせられるストーリーだと思います。特に、あんなに優しかった母が無表情になってしまうなんて、凄く切なくて涙してしまいました。でも、素敵なドラマだと思います。 《 50代 男性 》

恋愛と仕事もダメンズな秀男なのに何故出世させたのか会社の人事のダメっぷりもわかりましたが、そんな秀男に未練タラタラな愛美はストーカーまであと一歩となっていて、前向きに成長しようとする望美よりも時岡家にとって大問題に感じました。望美が好きな結人が徐々に毒気が抜けてイイ人になって相互作用で前に進む展開が嬉しく、母親の多恵に離れて生きる父親の進次と愛美の良い変化に期待したいです。 《 30代 男性 》

 

『35歳の少女』3話の見逃し動画を視聴するには?

『35歳の少女』1話見逃し動画が配信されているサイトは、

このようになっています。

サイト名
配信の有無
Hulu
(一週間以内なら無料)
Hulu(会員登録)
○(会員登録で無料視聴可)
日テレ無料TADA!
(一週間以内なら無料)
Tver
(一週間以内なら無料)
FOD
×(配信なし)
U-NEXT
×(配信なし)
カンテレドーガ
×(配信なし)
Paravi
×(配信なし)

 

放送終了後、1週間以内なら、

を利用すれば、無料で視聴することができます。

会員登録は不要で、ページに移動するだけで動画視聴することができます。

 

 

また、それ以降は、

Huluで、月額933円(税抜き)で、視聴が可能です。

しかも、今なら、トライアルキャンペーン中で、

2週間月額料金が無料で、動画視聴することができます。

また、Huluの一部作品には、ストリーミング機能という、

動画をダウンロードできるサービスがあり、

電波状況の悪いところでも、動画が楽しめます。

Wi-Fi環境でダウンロードしておけば、

通信料がほとんどかからず動画が楽しめます!

今まで放送された回を一気見したい場合や、

動画を再生中にCMが入るのが嫌!

電波状況が悪いところでも動画を楽しみたい!

という方におすすめです。

日テレドラマ

『35歳の少女』の見逃し動画を無料で視聴する方法!あらすじやキャスト情報も!

 

まとめ

柴咲コウさん主演ドラマ『35歳の少女』3話

  • ネタバレ
  • キャスト
  • 視聴された方の感想
  • 見逃し動画を無料で観ることができるサイト

などについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

-『35歳の少女』【2020年秋ドラマ】

Copyright© VOD Path , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。