『DIVER-特殊潜入班-』【2020年夏ドラマ】

『DIVER-特殊潜入班-』1話のネタバレ感想!杉本哲太は特殊詐欺に関与してる?

更新日:

『DIVER』【2020年夏】イメージ図

 

ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』は、潜入捜査官チーム・通称"D班"が犯罪組織の闇に立ち向かう姿が描かれたドラマです。

主演の黒沢兵悟を演じられるのは、福士蒼汰さんです。

兵悟は、そのずば抜けた身体能力で、時には死をも覚悟するほどの危険も顧みず、ただ悪の根源を滅ぼすために、犯罪者に立ち向かっていきます。

1話では、特殊詐欺に関与が疑われる闇金会社に兵悟が潜入します。

闇金会社の社長・海藤(杉本哲太さん)に接触した兵悟は、証拠を掴むことができるでしょうか?

ドラマ『DIVER-特殊潜入班-1話

  • ネタバレ
  • キャスト
  • 視聴された方の感想
  • 主題歌
  • 見逃し動画を無料で視聴できるサイト

などについてまとめました。

『DIVER-特殊潜入班-』1話のキャスト

  • 黒沢兵悟役(28歳)…福士蒼汰
    《兵庫県警潜入捜査課D班。異常なまでの"凶悪性"と高いIQ・判断力・身体能力を持つ。》
  • 佐根村将(27歳)役…野村周平
    《兵庫県警潜入捜査課D班。成績優秀で文武両道のエリート海上自衛官だったが、ある真相を探るため、D班の一員となる。》
  • 伊達直哉(45歳)役…安藤政信
    《兵庫県警潜入捜査課D班班長。ぶっきらぼうで短気な面もあるが、根は優しい。妻とは死別しており、高校生の娘がいる。》
  • 皆本麗子役…片瀬那奈
    《兵庫県警潜入捜査課D班ドクター。神戸元町で看板もなく診察を行う闇医者。》
  • 宮永壮一役…浜野謙太
    《兵庫県警潜入捜査課D班ハッカー。超理系男子。》
  • 鏡光一役…正名僕蔵
    《兵庫県警組織対策課の課長・伊達の上司。》
  • 大山崇役…中山義紘
    《兵庫県警組織犯罪対策課の若手刑事。》
  • 上島哲也役…正門良規(関西ジャニーズJr,Aぇ!group)
    《兵庫県警組織犯罪対策課の若手刑事。》
  • 阿久津洋子(47歳)役…りょう
    《兵庫県警本部長。兵悟のダイバーとして素質を見抜き、D班へ入れた。極秘にD班を動かし、機密情報を得ている。》

⇒キャストの詳しい情報はこちら!

『DIVER』福士蒼汰主演ドラマのキャストやあらすじ放送日はいつ?

『DIVER』福士蒼汰主演ドラマのキャストやあらすじ放送日はいつ?

『DIVER-特殊潜入班-』1話のゲスト

海藤武史 役… 杉本哲太

 

この投稿をInstagramで見る

 

山下 哲司(@tetsuji__yamashita)がシェアした投稿 -

《役どころ》

兵悟が潜入捜査を行う、特殊詐欺事件に何らかの形で関与していることが疑われる闇金会社の社長。

【プロフィール】

  • 読み:すぎもと てった
  • 生年月日:1965年7月21日
  • 出身地:神奈川県茅ヶ崎市
  • 身長:180cm
  • 体重:非公開
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

【主な出演作】

  • 映画『ウォーターボーイズ』杉田役
  • 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』中原浩二 役
  • ドラマ『3年B組貫八先生』内藤健二役
  • ドラマ『絶対零度』倉田工役
  • ドラマ『監察医 朝顔』丸屋大作 役

『DIVER-特殊潜入班-』1話のネタバレ

 

借金取りに追われていた青木駿は、闇金会社の社長・海籐武史に指を切られるものも命だけは助かります。

指を切られた青木は闇医者の皆本麗子に治療してもらい、海籐の会社で詐欺の受け子として働くことになります。

与えられた仕事をこなして海籐の信用を得た青木は、社員全員が有名大学卒業の会社社長・柏田義之を紹介されます。

海籐から柏田に売ったと言われた青木は柏田の会社で働くことになりますが、就業後にとある場所に向かいます。

そこには闇医者の皆本やホワイトハッカーの宮永壮一がおり、兵庫県警の刑事・伊達直哉もやってきます。

実は青木は特殊詐欺グループに近づくために捜査を行っている潜入捜査課D班の一員・黒沢兵悟だったのです。

優秀な頭脳と身体能力を持つ兵悟は、兵庫県警本部長の阿久津洋子のもと働いていました。

柏田の会社が詐欺を行っている証拠を得るために動く兵悟は、明日ガサ入れを行うように伊達に伝えます。

そんな中、元海上自衛官のエリート・佐根村将が阿久津のもとを訪ねていました。

迎えたガサ入れの日に兵悟は海籐に危険であることを伝えますが、海籐は柏田はダミーであり詐欺グループのトップは自分だと打ち明けます。

兵悟は海籐の金を奪って逃げ海籐は逮捕されますが、すぐに証拠不十分で釈放されてしまいます。

警察署を出て姿を消した海籐は遺体となって発見されますが、実は釈放になるように仕向けていたのは兵悟であり被害者たちに奪ったお金を返金していたのです。

数日後、潜入捜査班D班に、エリート自衛官だった佐根村将が配属されました。

 

『DIVER-特殊潜入班-』1話の感想

 

「悪とは何か」を考えさせられるドラマでした。信念のために行動する主人公の危うさから、今後も毎回目が離せそうにありません。 《 30代 女性 》

1番の諸悪の根源が一話からわかってしまい、少し残念な気持ちもあったが、これからの伏線であろうものもたくさんあったため、興味を惹かれました。そしてまた継続してみようと思いました。 《 ~10代 男性 》

1話を見て「さすがだな」と思ったのは、海藤武史役の杉本哲太さんの見事な悪役ぶりでした。迫力とその凄みは杉本さんだからこそ出せるもので、感心してしまいました。 《 40代 女性 》

お金を持ちだして窓から飛び降りるシーンが、めちゃめちゃカッコ良かったです。ハラハラドキドキの展開がおもしろいドラマでした。 《 30代 女性 》

このドラマのオープニングから、兵悟がヤミ金会社の海藤に近づくために危ない捜査をしていて、心が傷みました。危険を犯してまで潜入する捜査官は命懸けなんだなと思いました。 《 50代 女性 》

このドラマは特殊潜入班が犯罪組織に入って捜査するので、珍しいドラマだと思いました。黒沢の経歴が窃盗などの常習犯というのが意外でした。黒沢は良い人か悪い人かよくわからないのが面白いです。 《 50代 女性 》

ハラハラワクワクな展開で面白い方でしたし、潜入捜査官の黒沢兵悟がかっこよくて大変見応えあるドラマでした。 《 30代 男性 》

悪と正義の狭間にいる主人公兵悟。D班に所属する彼であるが、彼が抱える闇とはなんであるのか続きが気になるドラマです。 《 30代 女性 》

悪の潜入捜査官ということで黒沢兵吾は迫力ありました。少しずつ組織犯罪に手を染めていく若者からの、正体を明かした潜入捜査官の悪を叩くところはとてもスッキリしました! 《 30代 男性 》

悪を裁くためならなんでもする。自分も迷わず悪になるというドラマ全体のテーマがはっきりと描かれた第一話だったと思います。これから毎週楽しみになりそうです。 《 20代 男性 》

海藤がご飯を奢ってくれなかったのがとてもビックリしました。海藤がトップだったのがとてもビックリしました。 《 30代 男性 》

義賊という言葉が黒沢にはピッタリだなと感じました。海藤の因果応報の結末を観て筋が通っていて好きなドラマだなと感じました。 《 40代 男性 》

鏡は伊達の情報を聴き暴力団組員が運営している会社に家宅捜索に入る際に、拳銃携帯を命令する際に拳銃の引き金を謝って引いた瞬間はまじかこいつと思いました。 《 30代 男性 》

黒沢は捜査官でありながら、過去に何があったのかまだ不明ですが、平気で嘘をついたりとても凶悪性があるので本当に闇組織の一員になってしまうのではないかと見ていて思いました。ただ闇組織のトップを捕まえるのではなくお金を盗んで逃走し、そのお金をだまし取った年配の方へ送り返したのは良い人にも見えるのでまだ彼がどういう人間なのかは掴めません。エリートの海上自衛隊も来る予定なので今後どうなるか楽しみです。 《 30代 女性 》

黒沢兵悟がすごく魅力的な人物でした。どこまでもスマートでカッコよくて、コロコロと変わる表情に釘付けになりました。兵悟が正義か悪か分からないのも、すごく楽しみでワクワクします。 《 40代 女性 》

今後、左根村将(野村周平さん)がどのように潜入捜査に関わってくるのかがとても気になる終わり方でした。 《 20代 女性 》

詐欺師集団や悪を退治というか根絶やしにすることにしか兵悟は興味がないようだけど、最後にはきちんと被害者にお金を返す優しさもある。複雑なメンタルしてるんですね。 《 20代 女性 》

車を使ったギリギリのアクション、「MIU404」等刑事ドラマのハラハラ・スリルシーンなんですが、そのまま轢かれちゃうシーンも見られます。冒頭の黒沢兵悟刑事のアクセル、ヒヤッとしましたね。この人が刑事だった。やはりというか何というか。刑事ドラマ見過ぎでなければ、ぶっ飛んでます。ドキドキしました。 《 40代 男性 》

スポンサーリンク

主人公が元犯罪者でありながら、知能・判断力・身体能力のいずれにも長けていて、特殊詐欺グループを行っていたと思われる闇金会社や経営コンサルタント会社に単身潜入捜査をしていくところがバレないかとハラハラしながら観るのが面白かったです。ちょっと主人公の兵悟が優秀過ぎて、闇医者やホワイトハッカーである他のメンバーの凄さが物足りない気がしました。 《 40代 男性 》

初回なのでまだまだ色んなことがベールに隠されている感がありましたが、福士蒼汰さんの主人公・兵悟役が冷血そうな感じが珍しくて魅かれます。闇医者にホワイトハッカーなど警察が正義のために何をやってもいいのか?!という疑問は感じますが、きっと「正義とは」がテーマなんだろうなぁ思いました。 《 40代 女性 》

潜入捜査のために体を張る黒沢の凄さに驚きました。そして今回の詐欺グループよりも黒沢の方が闇を抱えているような感じも気になりました。これからの展開が楽しみです。 《 40代 男性 》

潜入捜査のドラマなので、騙し合いとなりハラハラドキドキの展開が面白かったです。主人公の兵悟の暗い過去がとても気になります。 《 40代 男性 》

前クールの竜の道に引き続き、DIVER-組対潜入班も楽しみにしていました。 黒沢が皆本や永宮と通じていることは早い段階でわかりましたが、どの段階で伊達とのつながりが判明するのかがわからなかったので、かなりドキドキして見ていました。 潜入捜査官だからそう簡単に警察との関わりが判明したら意味がないですね。 しかし黒沢は見事だなと思いました。あの海藤の信頼を得てその後裏切るところまで行き着くとは。 そしてただ冷酷だけでなく、海藤から奪ったお金から最後にオレオレ詐欺の被害者の女性たちにお金を返してあげるとは、まるで現代のネズミ小僧のようです。 まだまだ謎も多いです。佐根がどう絡んでくるのか、次回も楽しみです。 《 50代 女性 》

特殊潜入班というだけあって、刑事には見えませんでした。弱々しく演じる時やすごく強さを感じる演技の差がはっきりとしていて見ていてわかりやすいわりに、ちゃんとバレない所がすごいなと思いました。展開が早いので次回も楽しみです。 《 40代 女性 》

福士蒼汰さんのちょっと悪どい笑顔がたまらなかったですね。彼ももともと窃盗犯で純粋な警察官っぽくない、というところがヤバさを感じさせれました。事件は見ごたえあり、これから楽しみになる初回でした。 《 30代 女性 》

福士蒼汰さんの危険で悪そうな目がクセになりました。正義と悪の両方を感じられ、見ていてスリリングに感じました。テンポが良く裏切る展開もあり、潜入の先にどんな結末があるのか最終回まで気になるドラマでした。 《 30代 女性 》

福士蒼汰さんはともかく、脇役ながらりょうさんの連続ドラマ出演されているのが久々に感じられて個人的には今クールで楽しみなドラマに思えました。今回の管轄内で扱った事件は被害総額も億単位でスケールの大きな事件からのスタートでテーマも特殊詐欺という昨今似たような事件が世間で起きているのでなかなか興味深い内容に感じられました。捜査方法が闇金会社に潜入するというのは危険な流れがあり社長役の杉本哲太さんの威厳がある様相もあぶなそうな雰囲気が出ていて良かったです。 《 30代 男性 》

福士蒼汰さん演じる黒沢の、手段を選ばない仕事のやり方で、真っ直ぐ芯を通す姿が印象的でした。これから上司の伊達との関係性にも注目したいです。 《 20代 女性 》

雰囲気や空気感がストーリーに、とてもマッチしていて良かったです。驚いたのは、福士蒼汰さんの演技力でした。こういったまるで悪役のような渋い役も似合ってました。あと、杉本哲太さんの悪役とも息が合っていて心地良かったです。 《 50代 男性 》

兵庫県警の限られた人間だけが知る「D班」という組織を作り、警察だけでは十分に対応できない犯罪に対応する様子を見せてくれました。潜入捜査ものは正規の警察官が行うものが常でしたが、裏社会に生きる人を活用するという点では新しさがあります。今話では黒沢(福士蒼汰さん)が潜入しましたが、他のキャストも潜入するのかと期待しています。個人的には女っぷりの良さを生かして、片瀬那奈さんの闇医者に活躍してほしいです。伊達(安藤政信さん)以外の組織犯罪対策課のメンバーは、凡庸で役に立たない設定のようです。D班のことを知らないという設定ですが、出演時間は短くないので、今後は絡んでくると予想します。次話では元自衛隊員の佐根村(野村周平さん)も本格参加でしょうが、謎のある人物像のようなので、D班内の連携を維持できるのか、注視したいと思います。 《 50代 男性 》

話に引き込まれるくらい、とても面白く、見応えがありました。主人公が、途中まで、潜入捜査官だと明かされないまま、話が進んでいくところが、斬新で、工夫されているなと感じました。黒沢の、徹底的に悪を叩くやり方には、正義感とはまた違った理由がありそうで、そこがとても気になります。黒沢の過去も気になりますが、特殊潜入班の面々の過去も気になります。これからの展開で、そこら辺のことも、明らかになっていくといいなと思います。次回が、とても楽しみです。 《 30代 女性 》

 

『DIVER-特殊潜入班-』の原作

 

この投稿をInstagramで見る

 

jun(@jun_natsuka)がシェアした投稿 -

『DIVER-特殊潜入班-』の原作は、大沢俊太郎さんの漫画『DIVER-組対潜入班-』(そたいせんにゅうはん)です。

漫画雑誌『グランドジャンプPREMIUM』で、2014年11月号~2015年3月号

『グランドジャンプ』で、2020年9号~2020年15号

で連載されていました。

コミックスは全3巻発行されています。

DIVER -組対潜入班- 1 ヤングジャンプコミックス / 大沢俊太郎 【コミック】

価格:693円
(2020/8/26 15:25時点)
感想(0件)

漫画『DIVER-組対潜入班-』の世間の評価は?

『DIVER-特殊潜入班-』1話の見逃し動画を見る方法は?

ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』1話の見逃し動画を無料で視聴できる方法は、

以下のようになっています。(2020年9月現在)

サイト名
配信の有無
FOD
(一週間以内なら無料)
FODプレミアム
○(会員登録で無料視聴可)
U-NEXT
○(会員登録で無料視聴可)
Tver
△(一週間以内なら無料)
カンテレドーガ
(一週間以内なら無料)
カンテレドーガ(会員登録)
○(有料で視聴可)
Paravi
×(配信なし)
Hulu
×(配信なし)

 

放送終了から1週間以内に、見逃し動画を視聴する場合

 

放送終了から1週間以内に、見逃し動画を視聴する場合は、

で、会員登録不要で、高画質高音質な動画が無料視聴できます。

※視聴中にCMが入ったり、

視聴前にアンケート回答しないといけない場合があります。

 

動画再生サイト、pandoraやdailymotionなどは、

違法アップロードやウイルス感染の危険性があるため、おすすめしません。

 

放送終了後、1週間以上過ぎてしまった場合は?

  • 放送終了後、1週間以上過ぎている
  • これまでの放送回をまとめて視聴されたい
  • 再生中にCMやアンケートなどが入らない動画が観たい

という方にオススメなのが、
FODPREMIUMです。

フジテレビが運営する動画配信サイトなので、

安全面はもちろん、高画質な動画を視聴することができます。

 

本来なら月額料金が888円(税抜)なのですが、

今なら無料お試しキャンペーン中なので、

アマゾンアカンウトを使って会員登録するだけで、

初回2週間、月額料金が無料になります。

また、『DIVER-特殊潜入班-』はFODPREMIUM作品なので、

FODPREMIUM会員なら、各話に視聴料が発生しません!

月額料金(初回2週間は無料)のみで、『DIVER-特殊潜入班-』の動画を視聴することができます。

FODプレミアム

ドラマ『DIVER特殊潜入班』の見逃し動画を無料視聴出来る方法は?あらすじやキャスト情報も!

まとめ

福士蒼汰さん主演ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』1話の

  • ネタバレ
  • キャスト
  • 視聴された方の感想
  • 見逃し動画を無料で視聴できるサイト

などについてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

-『DIVER-特殊潜入班-』【2020年夏ドラマ】

Copyright© VOD Path , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。